【新企画】蔵元さんにインタビュー!ー西山酒造場 見習い杜氏本間さん 前編ー

2016/09/20

こんにちは(^◇^)SHUGAR MARKET 渋谷店店長のありさんです♡今日はいつもと違って「蔵元さんにインタビュー!」をしたいと思います。
 
実は、SHUGAR MARKETでは「小さな蔵元さんに陽の目を」「飲んで地域を知ろう」をモットーに店舗を運営しています。事実、SHUGAR MARKETに取り扱っている商品の多くは、各地域の個性を出すために、北から南まで幅広い都道府県の蔵元さんから直接仕入れています。
 
しかし残念ながら、今まであまり小さな蔵元さんについて紹介できていませんでした。
 
そこでこれからは「全国にこ~~~んな魅力的な蔵元さん」がいらっしゃることを少しずつお伝えできればと思っています!
 
初回は兵庫県の西山酒造場 本間さんをお招きして、インタビューさせていただきました!ぜひ最後までお読みください!

西山酒造場って?

14274446_1133969026686092_2050009062_o
 
西山酒造場がどんな蔵元なのか、聞いてみました!
 

本間さん!お忙しいところお時間くださりありがとうございます!今日は初の試みで、蔵元さんとのインタビューをブログに公開したいと思っています。インタビューを受けるのもするものしたことがないので、緊張して昨晩寝られませんでした…。
意外と可愛らしい小心者なところがあるんですね(にやり)
ええ。いつも毒をはいていますが(笑)。まぁかわいらしいでしょう?

img_7550

そういわれると困りますよ(笑)。ちなみにSHUGAR MARKETさんはたくさん蔵元さんと取引されているのに、なぜ弊社を初回にしていただいたのですか
それは、本間さんと私の年齢が近いので…ちょっと失敗しても許されるかと(笑)。
あぁ…。僕が実験台ということですか…。
冗談です(笑)。いつも密接にお話しさせていただいている蔵元さんの中でも、西山酒造場さんはおいしくて個性的な商品を造られているので、面白いお話が伺えるのではないかと思いまして…。
ありがとうございます。
まずは、西山酒造場さんについてお教えいただけますか?兵庫県でしたよね?
そうです。丹波市にあります。1849年に創業し、丹波の美しい山、美しい川に囲まれた自然豊かな場所を生かした商品づくりをしています。

14339229_1133968930019435_1949869527_o

1849年って…167年続いているということですか!?
そうですね。現社長は6代目です。
わぁ…ながいなぁ…。167年間続いた秘訣はなんでしょうか?
丹波、兵庫県産を中心とした素材へのこだわりと、日々試行錯誤を重ね、可能な限り添加物を排除した製法で、身体にやさしいお酒を開発・製造していたからですかねぇ…。

添加物のないナチュラルな商品たち

img_7554
どんな製法でナチュラルな商品ができているのでしょうか?高い技術について迫ってみました。

へー。とても気になっていたのですが、SHUGAR MARKETにおいている小鼓 深山ぶどう」も糖類無添加でしたよね。ぽわ~んと甘くて、でも、甘ったるくなくて、複雑な味わいがで大好きなのですが、なぜ無添加が実現できるのですか?
まずは濃厚なぶどうの果汁をつかっているからです。濃厚なぶどう果汁の甘みを引き出すことで、糖類を加えなくても大丈夫なようにしています。あとは華やかなぶどうの香りがあるグラッパをもとにつくっているのもポイントです。香りも濃いので、より濃厚にぶどうの果汁感を愉しむことができるんです。
へぇ~。それはすごい。小鼓 深山しそ」も着色料無添加ですもんね
そうです。
すごいな…無着色無添加で、あの鮮やかな色味が表現されているとは…。私もともと紫蘇のお酒が苦手だったのですが、小鼓 深山しそ」に出会って、ほかの紫蘇のお酒も飲めるようになれたのです。甘いのに、さっぱりしていて…ふわあぁ…話しているだけで飲みたくなってきました(笑)。
相変わらずのん兵衛ですね(笑)。
そうです(笑)。飲みながらインタビューしますか(笑)?。冗談はおいておいて…。いまさらですが「グラッパ」とは何なのでしょう?
ブランデーの一種ですが、ブドウの搾りかすから作られている蒸留酒です。
なんで「グラッパ」をいれるのでしょう?
実は、うちにはイタリアから取り寄せたグラッパ専用の蒸留器があるんです。酒蔵としては異例の試みで、近くのワイナリーさんからワインの搾りかすとワインを分けて頂いて、グラッパづくりに挑戦しています。そのグラッパが本国イタリアのグラッパよりももっとフルーティで華やかな香りだったので、それをもとにリキュールを作りたい!との思いで深山ぶどうと深山しそを開発しました。

14247955_1133981260018202_1370294460_o

へぇ…そうなんですね。いやぁ…奥がふかいなぁ…。「梅申春秋」はグラッパをつかっていますか?
いいえ。「梅申春秋」は日本酒ブランドの「小鼓」をつかっています。
すごい!なんであんなにも、すももみたいに甘くてとろっとしたお酒になるのでしょうか?
驚きですよね!僕も初めて飲んだ時、とっても驚きました。でも、完熟の梅ってもともとあんなフルーティな香りがするんです。梅酒を漬け込むときに入荷する梅の実はかぶりつきたくなるくらいいい香りなんですよ。ただ、漬け込むとその香りは無くなってしまう…そこで、完熟の梅をシロップ漬けにして、それをピューレにして直接中に加えることにしました。するとあの甘くてとろっとした梅酒が出来上がったんです。
はぁ…。そうなんですね…。

杜氏さんが知る変わった飲み方って!?

ice05
いつもお酒と向き合っている杜氏さんならではの、おいしくて変わっている飲み方を伝授頂きました!

ちなみに、この個性的でおいしい子たちのおすすめな飲み方はありますか?杜氏さんだけが知るっていう…なにかお得な情報があるといいのですが…。
「梅申春秋」はアイスにかけるとおいしいですよ!この前乾杯イベントでやってみたのですがデザートとして新しい食べ方になりました。
私もやりましたが、ほかの梅酒だとアルコール感が喧嘩してしまうこともありますが「梅申春秋」は相乗効果で、まさしくマイウ!!!でした。「小鼓 深山ぶどう」「小鼓 深山しそ」はいかがでしょうか?
深山ぶどうで僕が実はオススメしているのがホットにすることです。濃厚な甘みをより愉しむことができるんです。手軽にホットワインのような感覚で楽しめるので、寒い冬なんかはピッタリですよ!深山しそはそのまま凍らせてシャーベットにしてもおいしいです。
なるほど!!これは、今日からお客様にアピールしてみなきゃ!

後編は、26歳杜氏見習いの本間さんの思いとは…

前編では、西山酒造場の長い歴史と、商品それぞれの特徴についてインタビューしました。
 
素材への深いこだわりを知ることができ、私自身改めて素敵な商品をSHUGAR MARKETで取り扱える喜び感じました。さらに、ますますお客様へおすすめしたいと思えました。
 
後編は、26歳とお若い本間さんがなぜ杜氏を目指されたのかどんな思いで商品開発をされているのかSHUGAR MARKETへどんな期待をされているのか、などと本間さんにスポットライトを当ててインタビューをしています!
 
後編をおたのしみに(・∀・)

ありさん
ありさん

SHUGAR MARKETの名物店長。ニックネームは「ありさん」。毒舌キャラが売り。誰でもすぐに仲良くなれるはずなので、ご来店の際は声をかけてみて!

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

メルマガ登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします