疲れが溜まった方は必読!梅酒に豊富に含まれる「クエン酸」がスゴイ!

2018/01/22

皆さんこんにちは!SHUGARです♪
 
梅酒や果実酒の紹介や美味しい飲み方などをご紹介するこのブログですが、今回は梅酒に豊富に含まれている「クエン酸」をご紹介します!
 
梅や柑橘系の果物などにクエン酸が豊富に含まれているので、「すっぱい」という印象があるのではないでしょうか?また、最近ではお掃除にも「クエン酸」が活用されていますよね!
 
私たちの生活に身近になった「クエン酸」ですが、意外と知らないことも多いですよね。このブログを読めば、クエン酸のことがきっとよくわかりますよ!
 

クエン酸って何?


皆さんのイメージ通り、クエン酸とは、柑橘類の「酸っぱさ」を作り出している酸の一種です。酸の仲間には、「リンゴ酸」「乳酸」「酢酸」などがあります。
 
クエン酸は、体内でエネルギーを作り出す「クエン酸回路」という働きの重要な役割を果たします。そのため、クエン酸は私たちが元気に活動するために不可欠な成分だと言えます。
 

クエン酸の効果

◆ 疲労回復
 
クエン酸は体内でも作られますが、クエン酸を摂取することで「クエン酸回路」がより活発になり、多くのエネルギーを作り出すことができます。クエン酸を摂取することで、疲労の軽減や疲労回復が早まる効果が期待できます。
 
◆ 基礎代謝の向上
 
「クエン酸回路」を活性化することで、食物から摂取した栄養素を効率よくエネルギーに変換することがででき、基礎代謝が向上します。また、クエン酸はビタミン群やミネラル、糖質と一緒に摂取することで働きが活性化されます。基礎代謝がよくなることで、ダイエット効果も期待できます。
 

クエン酸が多く含まれる食物

・レモン
・グレープフルーツ
・梅干し
・いちご
・お酢
・オーズヒップ
・ハイビスカス
・アセロラ
 

梅酒にはどれくらいのクエン酸が含まれているの?


梅酒に含まれるクエン酸の量は、1リットルあたり5,000~7,000mgだとされています。
 
これは、クエン酸には水によく溶ける性質があり、梅干しをアルコールに漬けた時にお酒によく染み出るからです。
 
また、クエン酸は加熱しても分解されない性質があるため、火入れ(お酒を加熱殺菌すること)をしてもクエン酸が豊富に含まれたまま梅酒を飲むことができるんですよ!
 

クエン酸が豊富な梅酒はコレだ!

本格梅酒 百年梅酒 すっぱい完熟にごり仕立て

th_IMG_3401
にごり梅酒には、梅酒の果肉が使用されているため、食物繊維やクエン酸も豊富に含んでいます!
 
こちらのにごり梅酒は、ブランデーベースの濃厚でとろりとした食感はそのままに、完熟梅の甘酸っぱさも感じられる、贅沢な味わいのにごり梅酒です。
 
詳しくはコチラ
 

紀州のパイナップル梅酒

「紀州のパイナップル梅酒」は、紀州の南高梅を使用した梅酒に、沖縄産のパイナップル果汁を加えています。パイナップルにもクエン酸が豊富に含まれますので、梅とのダブルの効果が期待できそうですね!
 


いかがでしたか?読んでいるだけで、よだれが出てきそうになりますね(笑)
 
クエン酸が豊富に含まれる梅酒は、適量をこまめに飲むことで疲労の軽減などの効果が期待できます。
 
「最近疲れがたまったなぁ〜」という方は、晩酌に一杯の梅酒を飲んでみてはいかがですか?

shugar
shugar

SHUGARの公式情報をいち早くお届けする公式アカウント。

SHOP LIST

店舗一覧

SHUGAR MARKET 渋谷店

SHUGAR MARKET 新宿店

SHUGAR MARKET 福岡天神店

SHUGAR MARKET 横浜店

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

メルマガ登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします