ホントは高い?低い?梅酒のアルコール度数ってどのくらい?

2016/05/06

皆さんこんにちは。

皆さんは普段飲んでいる梅酒のアルコール度数がどれぐらいなのか意識されたことはありますか?

梅酒って飲みやすくてすいすい飲んじゃうけど、飲み過ぎて悪酔いしてしまうのなんてこともありますよね。そこで今回は梅酒のアルコール度数がどの程度なのかについて詳しく説明していきましょう。

一般的な梅酒のアルコール度数

5ea9db5ace5feb52565b09070d41c72b_s (コピー)
基本的に居酒屋などで提供される梅酒のアルコール度数は8~15度程度。ビールよりも強く、日本酒、ワインなどの醸造酒よりは若干低い程度といった具合ですね。

基本的にお店でロックで提供されるような梅酒や、市販の梅酒はアルコール度数が調整されており、そこまで度数の高いものではなさそうです。

家庭で梅酒を漬ける場合

3567096362_ac23505575_b
ご家庭で梅酒を作られる場合、青梅に甲類焼酎などのホワイトリカーを注ぎます。その際のホワイトリカーは代替アルコール度数35度程度のものを使用するのが一般的です。梅の成分が溶け出して、完成に近づくと20度程になります。ちなみに、アルコール度数20度未満のお酒で梅酒を漬けると酒税法違反となりますのでご注意ください。詳しく知りたい方はコチラ

梅酒を飲みやすく調整しよう

a0780_000424_m
家庭で作った日本酒でちょっとアルコール度数が強いと感じる場合は水割りやお湯割りなどで調整するのがオススメです。その他ソーダや牛乳などで割っても美味しくいただけます。

他にも、甘すぎるので薄めたいけどアルコール度数が薄まってしまうのが嫌だという方は甲類焼酎で割ってあげるのがオススメです。アルコール度数は変わらずに辛口な梅酒を楽しめます。


以上、梅酒のアルコール度数についていかがでしたでしょうか。

一般販売されているものや、お店で提供されているものは飲みやすく調整されていますが、自分で作った場合はちょっとアルコール度数が強めの場合が多いので自分の好みに合わせて調整してあげると美味しくいただけます。

SHUGAR MARKETでも皆さんに美味しく梅酒を味わっていただけるよう、様々な割り材を提供しているので是非自分好みの楽しみ方を見つけてみてください。

shugar_slide_pc01
「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」はコチラ

shugar
shugar

SHUGARの公式情報をいち早くお届けする公式アカウント。

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

メルマガ登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします