あなたはいくつ読める?果物にまつわる難読漢字TOP10

2017/12/12

皆さんこんにちは。SHUGARです♪
 
本日12月12日は「漢字の日」です。パソコンやスマートフォンを頻繁に使うようになってから、漢字が書けなくなっていませんか?
 
そんな皆さんに、果物にまつわる難読漢字のクイズを出題したいと思います!ぜひ挑戦してみてください!
 

果物にまつわる難読漢字【初級】

1. 無花果

「無花果」の木が、花を咲かせずに実ををつけることからこの漢字が当てられているそうです。プチプチとした食感が病みつきになる果物です。
 
無花果のお酒をチェックする
 

2. 檸檬

中国の生薬名が語源になっており、漢字はそのまま使われています。また、別名を「シトロン」といい、漢名は「枸櫞(くえん)」といいます。酸っぱそうな名前ですね。
 
檸檬のお酒をチェックする
 

3. 酢桃

果実が桃に似ているが、桃よりも酸っぱいことからこの漢字が使われています。「季」という漢字もこの果物を表します。西洋の品種は「プルーン」と呼ばれています。
 
酢桃のお酒をチェックする
 

4. 南瓜

「南蛮渡来の瓜」という中国語での呼び名に由来します。日本での通称は、「カンボジア瓜」がなまったとされています。果物かどうかは際どいところですが…。
 
南瓜のお酒をチェックする
 

5. 甜瓜

テンカと読みます。通称は、「リンゴのようなウリ」という意味のギリシャ語に由来します。
 
甜瓜のお酒をチェックする
 

果物にまつわる難読漢字【中級】

6. 芒果

檬果とも表記されることもあるこのフルーツは、紀元前のインドで栽培が始まったそうです。このフルーツ特有の、四角いブロックに分ける切り方は「花切り」といいます。
 
芒果のお酒をチェックする

7. 鳳梨

中国語の表記に由来し、「ほうり」と読みます。「梨」という漢字が入っていますが、通称には「梨」は入っていません。
 
のお酒をチェックする
 

8. 甘蕉

「芭蕉(ばしょう)の木に実る甘い果物」に由来するそうです。芭蕉といえば江戸時代の俳人を思い浮かべますが、これも所有していた庵に芭蕉の木が生えていたことに由来する、あだ名のようなものだったそうです。
 
甘蕉のお酒をチェックする
 

果物にまつわる難読漢字【上級】

9. 果物時計草

花が時計のように見えることからこの名前がつけられました。独特の酸味とプチプチとした食感が特徴の南国フルーツです。
 
果物時計草のお酒をチェックする
 

10. 彌猴桃

ビトウコウと読みます。中国語で「うずくまった猿」という意味だそうです。ニュージーランドが原産と思われがちですが、実は中国が原産の果物です。
 
彌猴桃のお酒をチェックする
 


さて、何問わかりましたか?最後の方は、初めて見た漢字もあったのではないでしょうか?気になったものは、ぜひ調べてみてくださいね♪

shugar
shugar

SHUGARの公式情報をいち早くお届けする公式アカウント。

SHOP LIST

店舗一覧

SHUGAR MARKET 渋谷店

SHUGAR MARKET 新宿店

SHUGAR MARKET 福岡天神店

SHUGAR MARKET 横浜店

メルマガ登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします