オンラインカジノでイカサマはある?疑惑の真相や見分け方を徹底解説!

オンラインカジノ イカサマ

オンラインカジノって実際はイカサマあるのでは?」と思ってる方は多いはずです。

そこで、オンラインカジノでは本当にイカサマが行われているのか、本記事では、以下について徹底解説していきます。

  1. オンラインカジノのイカサマの見分け方
  2. イカサマのないおすすめのオンラインカジノ
  3. オンラインカジノのイカサマで起こった事件

本記事を読んで安心してオンラインカジノを楽しみましょう。

おすすめオンラインカジノランキング
ランキング
遊雅堂

遊雅堂

入金不要ボーナス

3000円

賭け条件

20倍

ランキング
ビーベット


ビーベット

入金不要ボーナス

スロット30ドル
コード:30CASINO

賭け条件

20倍

ランキング
エルドアカジノ


エルドアカジノ

入金不要ボーナス

2000円
コード:2000bonus

賭け条件

1倍

ランキング
ワンダーカジノ

ワンダーカジノ

登録ボーナス

30ドル
コード:30nd

賭け条件

5倍

ランキング
カジノレオ


カジノレオ

入金不要ボーナス

FS10回(Oiran Dream限定)
コード:SPINS10

賭け条件

1倍

合わせてこの記事も読まれています

オンラインカジノのイカサマ疑惑とその種類とは?

黒&金のトランプとチップとダイス

本章では、オンラインカジノでイカサマと思われるパターンについて紹介していきます。

特に疑惑がある事例を3つまとめました。

  1. 疑惑その1:額が少ないときは勝つのに上げると負け始める
  2. 疑惑その2:確率的にありえないくらい連敗が続く
  3. 疑惑その3:どんな賭け方でも負ける

上記の3つについて、SNSなどの声に基づいて詳しく説明していきます。

それではみていきましょう。

疑惑その1:額が少ないときは勝つのに上げると負け始める

「額が少ないときに勝つのに上げると負け始める」という現象の背後には、「回収モード」と呼ばれる仕組みが考えられます。

回収モードは、最初の段階はプレーヤーに勝たせて信頼を得ますが、途中から負けが続き、最終的にプレーヤーがマイナスになるように設計される仕組みです。

ただし、回収モードはイカサマとは異なり、ゲームの仕組みとして合法的に存在しています。

プレーヤーはこの仕組みを理解し、自身の予算やゲームのリスクを考慮しながらプレーする必要がありますね。

おすすめ記事:オンラインカジノで勝てない人の特徴は?

最近ビデオルーレットぜんぜん勝てない。

わざと避けられてる⁉嫌がらせ⁉ってくらい、ハズレ続ける時がある。

これが噂の回収モードってやつ?

待ち時間が嫌でビデオやってたけど、ライブルーレットにしようかなあ…😑

#ルーレット #オンラインカジノ

引用:https://twitter.com/BaccaratStar/status/1280141198485790724

疑惑その2:確率的にありえないくらい連敗が続く

もしかしたら、確率的にありえないくらい連敗が続くことも、あるかもしれません。

負けが続くときは大抵以下のことに当てはまっています。

  • スロット
  • 長時間のプレー

この2つは「負けパターン」なので、気をつけましょう。

スロットに関しては、戦略もなくただひたすらに回しますが、実は長時間プレーすると、負ける確率が高まることが多いのです。

はまると、とても楽しいですが、どんどん資金がなくなってしまう恐れがあります。

1度負けたら基本的には そのテーブルから出てますが それでも13連敗って とうとうエボリューションと戦争に なりそうだな

#オンラインカジノ

引用:https://twitter.com/olcasinojapan/status/1626638895608696848

例えば、「あの時やめておけば」「もう少し…」こんな経験ありませんか?大抵は負けますよね。

特にオンラインカジノは、還元率が固定になっているので長時間のプレーは避け、上記の2つに注意しながらプレーしましょう。

疑惑その3:どんな賭け方でも負ける

また、どんな賭け方をしても、負けが続くことがあるかもしれません。

例えばルーレットの場合、数字だと確率は下がるものの、赤か黒かのシンプルな賭け方であれば当たる確率が上がります。

それでも負けが続くと、イカサマを疑わざるを得ないですね。

ベラジョンカジノ

シュガラで15連敗
バカラで10連敗
ハワイアンドリーム1ドルで500回転1ボーナス、単発8ドル
カトマンズxでボナ買い4連敗

1500ドル負け

このスピード感で負けた人居たら教えてくれ

オンカジ、特にベラジョンは絶対やるな

俺は2度とやらない決意した

引用:https://twitter.com/RG7WUCP4jfgsWA4/status/1649031714679967745

この方のように、連敗が続くこともあれば、イカサマを疑ってしまいたくなるでしょう。

おすすめオンラインカジノランキング
ランキング
遊雅堂

遊雅堂

入金不要ボーナス

3000円

賭け条件

20倍

ランキング
ビーベット


ビーベット

入金不要ボーナス

スロット30ドル
コード:30CASINO

賭け条件

20倍

ランキング
エルドアカジノ


エルドアカジノ

入金不要ボーナス

2000円
コード:2000bonus

賭け条件

1倍

ランキング
ワンダーカジノ

ワンダーカジノ

登録ボーナス

30ドル
コード:30nd

賭け条件

5倍

ランキング
カジノレオ


カジノレオ

入金不要ボーナス

FS10回(Oiran Dream限定)
コード:SPINS10

賭け条件

1倍

オンラインカジノでイカサマは可能なの?

黄色い背景と黒いフレームの虫眼鏡

結論を言うと、オンラインカジノでイカサマを行うことは不可能です。

しかしここでは、オンラインカジノでイカサマがあったと想定した場合、どのような方法で行われる可能性があるのか解説していきます。

  1. ルーレット
  2. ブラックジャック
  3. バカラ
  4. ポーカー

イカサマが可能なゲームもあるかもしれないことをしっかりと覚えておきましょう。

では順番に確認していきます。

その1:ルーレット

まず、ルーレットで考えられるイカサマは以下の3つです。

  1. ディーラーのテクニック
  2. ホイールの加工
  3. 球の加工

ディーラーのテクニックについては、狙ったところに球を止めるには相当のテクニックが必要ですが、仕切りの高さから考えると不可能ではありません。

ホイールの加工については、不自然な動きになるものの、円盤に磁石を仕込んでおき遠隔操作すれば不可能ではないといえます。

珠の加工、こちらも同じく不自然な動きになるリスクはあれど、予め球が振動するよう細工し遠隔操作でわざと外すのは不可能ではありません。

プロのディーラーは、相当やりこんできているため、確率的には不利になることもあるかもしれません。

ホイールや珠の加工についても、不可能とは言いきれないのが現状です。

その2:トランプゲーム

ブラックジャック・バカラ・ポーカーなどのトランプゲームは、カードを調整すればイカサマは不可能ではありません。

以下にそれぞれ、イカサマされる可能性がある手法を考えてみましょう。

  • ブラックジャック:プレーヤーにバーストしやすいカードを配る
  • ポーカー:プレーヤーに弱いカードを配る
  • バカラ:ベット額が少ない方が勝つようなカードを配る

ブラックジャックでは、カードの配布やシャッフルがイカサマに利用される可能性が考えられるでしょう。

ディーラーが意図的に有利なカードを配ったり、シャッフル時にカードの順番をコントロールしたりすれば、プレーヤーに不利な状況を作り出せます。

ポーカーでは、オンライン環境においてコンピュータプログラムがプレーヤーの手札や共有カードを見て、相手の手を予測するケースがあります。

これにより、不正な情報を得てプレーヤーを出し抜くことが可能です。

バカラでは、ディーラーがカードを配布する際、規則に反して特定のカードを出すケースがあります。

例えば、高額なベットが行われた場合に、本来ならばカードを切り替えるべきタイミングでも同じデッキを使用し続け、プレーヤーの勝率を下げる手法です。

上記のように、トランプゲームではイカサマできる可能性があることを把握しておきましょう。

オンラインカジノでイカサマをするメリット

MERITの文字が書かれた木のブロック

オンラインカジノでイカサマを行うメリットは次の通りです。

  • 不正により多くの利益を出せる

オンラインカジノで運営側がイカサマをする最大のメリットは、不正により多くの利益を出せることです。

ただし、収益は一時的にしか上がりません。

なぜなら、オンラインカジノでのイカサマが続けば、ユーザーが離れていくからです。

イカサマ被害に遭ったユーザーは、悪い噂を吹聴するかもしれません。

オンラインカジノでは、口コミや評判がとても重要です。

「イカサマが多い」というレッテルを貼られれば、ユーザーは入ってこないでしょう。

オンラインカジノでイカサマをするデメリット

DEMERITと書かれた木のブロック

では次に、オンラインカジノで運営がイカサマをすることで、どのようなデメリットがあるのかまとめます。

  • デメリットその1:プレーヤーが離れていく
  • デメリットその2:ライセンス剥奪のリスクがある

上記で述べたように、オンラインカジノでイカサマをするメリットは、一時的な収益です。

一時的な収益のために、イカサマをすれば大きな代償が伴います。

長期的にみても、イカサマをするメリットはありません。

それでは詳しくみていきましょう。

デメリットその1:プレーヤーが離れていく

オンラインカジノの運営側にとって最大のデメリットは、プレーヤーが離れていくこと。

その理由は、プレーヤーが集まらなければ収益は上がらず、長期的にみれば赤字になるからです。

プレーヤーが離れていく例を挙げてみます。

  • はじめの少額しか勝てない
  • 結果的にマイナスになる

このように、勝てないことがわかれば、プレーヤーは他のオンラインカジノに行ってしまいます。

仮にイカサマがバレないとしても、勝てないなど口コミで悪い噂が立ち、イメージが悪くなる可能性もあるでしょう。

プレーヤー離れが進めば、運営が成り立たなくなるのが落ちです。

デメリットその2:ライセンス剥奪のリスクがある

2つ目のデメリットは、ライセンス剥奪のリスクです。

イカサマがバレた場合、ライセンスは剥奪されオンラインカジノの運営ができなくなります。

ライセンスが剥奪されれば、違法カジノとなり、法的に罰せられることになります。

他にも罰金の支払いや不正により得た利益は、プレーヤーに返金する義務があるため、場合によっては多額の返金を余儀なくされます。

  • ライセンス剥奪のリスクがある
  • 多額の返金を余儀なくされる

過去にはオンラインカジノのイカサマにより逮捕されたケースもあるので、一時的な収益を得られてもその代償は計り知れません。

以上のように、オンラインカジノでのイカサマはとてもリスクが高いので、最近のオンラインカジノではイカサマは少なくなっています。

下記記事で紹介するオンラインカジノに関しては、イカサマがないと断定できます。

オンラインカジノおすすめランキング🎰総勢518人が選んだ人気オンカジ比較一覧!

オンラインカジノでイカサマが難しい理由

続いて、オンラインカジノでイカサマが難しい理由を解説していきます。

なぜオンラインカジノでイカサマが難しいのか理解できれば、安心してオンラインカジノをプレーできるようになるでしょう。

  1. 理由その1:運営には国際ライセンスが必要不可欠である
  2. 理由その2:RNGにより公平性が保たれている
  3. 理由その3:ソフトはゲーム会社が作っている
  4. 理由その4:ペイアウト率を公開している
  5. 理由その5:プレーヤーを失うと運営できなくなる

理由その1:運営には国際ライセンスが必要不可欠である

オンラインカジノを運営するためには、国際ライセンスが必要不可欠であり、ライセンスを取得していなければ違法カジノ扱いとなります。

ライセンスを取得する際には厳しい審査があり、ライセンスを取得した後にも定期的なチェックは避けられません。

そのため、ライセンス取得後にイカサマ行為があれば、定期的なチェックの際にバレる可能性があります。

上記でも述べたように、オンラインカジノでイカサマをすればライセンスは剥奪され、正式な運営はかないません。

イカサマは相当なリスクを伴うので、正式に運営したいのであれば避けるべきでしょう。

理由その2:RNGにより公平性が保たれている

ほとんどのオンラインカジノには、RNG(Random Number Generator)、日本語では「乱数発生器」が導入されています。

RNGは、スロットマシンのシンボルの組み合わせ、ルーレットのボールの落下位置、カードゲームのカードの配布など、ゲーム内の要素をランダムに決定する際に利用されます。

ゲームの結果は予測不可能な乱数に基づいて決定されるため、カジノサイトやプレーヤーによる操作や不正行為は困難となります。

RNGは、常に数値を変え公平性が保たれるようになっているため、RNGがある限りイカサマは難しいでしょう。

理由その3:ソフトはゲーム会社が作っている

オンラインカジノのソフトはゲーム会社が作っています。

オンラインカジノの運営側がソフトをつくるわけではないので、イカサマ仕様への細工はできません。

ゲーム会社は、自社の評判や信頼性を保つために、ソフトウェアを高品質なものとすることに注力しています。

粗悪なソフトウェアやイカサマ仕様を提供すると、プレーヤーの信頼を失い、長期的なビジネスに影響を与える可能性があります。

したがって、ゲーム会社は公平性と信頼性を重視し、プレーヤーに安心してゲームを楽しんでもらうために、適切なソフトウェアを提供するよう努めているのです。

理由その4:ペイアウト率を公開している

オンラインカジノの監査機関は、ゲームのペイアウト率をユーザーに公開することにより、カジノの透明性と公正性を担保しています。

ペイアウト率とは、プレーヤーがカジノゲームで勝利した際に受け取ることができる平均的な払い戻しの割合のことです。

監査機関が、ゲームのペイアウト率をユーザーに公開する方法はいくつかあります。

最も一般的な方法は、オンラインカジノのウェブサイト上にペイアウト率の報告書を掲載することです。

報告書には、各ゲームのペイアウト率や全体の平均ペイアウト率が含まれており、プレーヤーは公正なオンラインカジノであることを確認できます。

以上のように、監査機関にばれてしまうため、オンラインカジノでのイカサマは難しいでしょう。

理由その5:プレーヤーを失うと運営できなくなる

オンラインカジノ側でイカサマが行われた場合、その事実は時間の経過とともに明るみに出る可能性が高いです。

一旦イカサマが発覚すれば、運営会社は信用を失いプレーヤーは離れていくでしょう。

また、監督機関やライセンス発行者による厳格な監査が行われているため、イカサマが発覚すればライセンスが剥奪され、運営できなくなる可能性もあります。

特にオンラインカジノは、他のギャンブルに比べて還元率が高いのが特徴です。

高い還元率を維持するためには、プレーヤー数を増やし続ける必要があります。

イカサマによってプレーヤーを失うことは致命的であり、運営会社の利益にも大きな打撃を与えます。

顧客数を増やし続けるためには信頼性と公平性を保つことが重要であり、プレーヤーの信頼を失うことは避けなければなりません。

オンラインカジノのイカサマを見分けるポイント

白いクエスチョンマークを指でつまむ黒い服の人

オンラインカジノでイカサマの被害に遭わないためにも、イカサマをする可能性があるところは利用しないのが得策です。

そのため以下に、チェックすべきポイントをまとめました。

  1. ポイントその1 :国際ライセンスを取得しているか
  2. ポイントその2:第三者機関の監査を受けているか
  3. ポイントその3:プレーヤーへの支払い実績に問題がないか
  4. ポイントその4:インカジは利用しない

それぞれ詳しくみていきましょう。

ポイントその1 :国際ライセンスを取得しているか

登録する前に、プレーしたいオンラインカジノが国際ライセンスを取得しているか確認しましょう。

国際ライセンスの取得ためには、厳しい審査があります。

国際ライセンスを取得しているのは、厳しい審査に通過し安心してプレーできる証です。

国際ライセンスは、サイト内に記載義務があるのでひと目で確認できます。

もし、国際ライセンスの記載がどこにもない場合は、違法カジノの可能性があるので注意が必要です。

また、違法カジノには、社名や会社概要などの記載がないので社名の確認も重要です。

国際ライセンスを取得していれば安心ですが、違法カジノには社名などの記載がされていないことが多いので気をつけましょう。

ポイントその2:第三者機関の監査を受けているか

オンラインカジノの運営会社が、第三者機関の監査を受けているかどうかの確認はとても重要です。

第三者機関とは、独立した監査機関や認定機関のことを指します。

第三者機関の監査は、オンラインカジノの信頼性と公平性を保証するためなくてはならないものです。

第三者機関の役割はオンラインカジノのソフトウェアやシステムを定期的にテストし、公正性やランダム性が保たれているかを確認することです。

また、ペイアウト率(ベットした金額に対して払い出される金額の割合)、ゲームの結果の公平性なども評価します。

監査については、オンラインカジノでの義務はないものの、監査を受けていれば信頼性の高いオンラインカジノと判断できるでしょう。

第三者機関の監査を受けているオンラインカジノは、そのウェブサイトや利用規約などで監査結果を明示しているのでチェックしてみてください。

ポイントその3:プレーヤーへの支払い実績に問題がないか

そして、プレーヤーへの支払い実績に問題がないかどうかもチェックしましょう。

支払い実績は、オンラインカジノがプレーヤーに対して、適切な支払いを行っているかを示す重要な指標です。

プレーヤーへの支払い実績に問題がある場合、支払い遅延・支払い拒否・サポートの対応不良などが現れる可能性があるので注意してください。

一般的に信頼できるカジノでは、支払いは迅速に行われます。

しかし、違法なオンラインカジノは、プレーヤーが正当な勝利を収めたにも関わらず、オンラインカジノが支払いを拒否する場合があります。

プレーヤーは、評判や口コミを調査したり、信頼できるギャンブルフォーラムでの他のプレーヤーの意見を参考にしたりすることが重要です。

ポイントその4:インカジは利用しない

インカジ(インターネットカジノ)とは、店舗でインターネットを介して行うカジノのことです。

日本では経営も店舗でのプレーも違法になるので注意しましょう。

インカジを利用してはいけない理由はこちらです。

  • 暴力団が関係している可能性
  • 不正や詐欺など事件に巻き込まれるリスク
  • ゲーム結果が操作される可能性
  • 個人情報が悪用される危険性

インカジの背景には、暴力団が関係していることが多く、事件に巻き込まれるリスクがあるので利用はおすすめしません。

また、賞金の支払いを拒否されたり、ゲーム結果が操作されたりする可能性もあります。

信頼性の低い運営会社やライセンスのないサイトでは、プレーヤーの資金や個人情報が悪用される危険性もあるので、インカジは利用しないよう注意してください。

オンラインカジノの控除率と還元率について

ノートパソコンの上に置かれたチップ・クレジットカード・ダイス

控除率と還元率は、ギャンブルやカジノゲームにおいて重要な概念です。

控除率(ハウスエッジ)は、カジノの運営側がゲームから得る利益の割合を表します。

控除率が高いほど、運営に有利となります。

例えば、控除率が5%のゲームでは、プレーヤーの賭けた額の5%がカジノの収益です。

一方、還元率はプレーヤーに戻る賭け金の割合を表し、還元率が高いほど、プレーヤーに有利です。

例えば、還元率が95%のゲームでは、プレーヤーが賭けた額のうち95%がプレーヤーに戻ります。

オンラインカジノの控除率は、宝くじや競馬などの他のギャンブルと比較して比較的低い傾向があります。

また、還元率は一般的に高いですが、100%には達しません。これは、控除率によって運営が利益を得るためです。

控除率と還元率の関係のように、オンラインカジノの運営側にもしっかりとお金が入る仕組みになっています。

リスクの高いイカサマをするよりも、しっかりとユーザーのニーズを把握する方が、メリットは大きいことがわかります。

オンラインカジノのおすすめ10選

それでは、イカサマの心配がなく安心して利用できるおすすめのオンラインカジノのポイントと特徴を説明していきます。

おすすめオンラインカジノその1:ベラジョンカジノ

会社名 Dumarca Gaming Ltd.
ライセンス マルタ賭博局(Malta Gaming Authority)

スウェーデン賭博庁(Swedish Gambling Authority)
ゲーム数 2,000以上
入金ボーナス 初回入金で最大20,000円のボーナス
日本語対応やサポート
公式サイト https://www.verajohn.com/ja

ベラジョンカジノは、中無休で遊べる日本NO.1のオンラインカジノとして有名なサイトです。

2,000以上のゲームが揃い、ゲーム配信会社とのコラボやオリジナルゲームもあります。

ビギナーズボーナスとして初回入金・セカンド入金・サード入金で最大1,000ドルがもらえるのも嬉しいポイント。

10日間連続や日替わりなど、人気ゲームを無料で遊べるボーナスもあるのでおすすめです。

おすすめオンラインカジノその2:ライブカジノハウス

会社名 N1 Interactive Ltd.
ライセンス マルタ賭博局(Malta Gaming Authority)
ゲーム数 3,295
入金ボーナス 初回入金で最大10,000円のボーナス
日本語対応やサポート
公式サイト https://www.bet88jp.com/

ライブカジノハウスは、ゲーム数が3,295もありさまざまゲームを楽しめます。

また、トリプルウェルカムパッケージボーナスとして、最大800ドルのウェルカムオファーボーナスがもらえるのもおすすめポイントです。

ウィークリーキャッシュバックとして、最高10,000週間キャッシュバックがあります。

さらに、お友達紹介ボーナスとしてお友達が入金したら、その50%最大100ドルがもらえるチャンスもあるのでぜひ試してみてください。

ライブカジノハウス ライブカジノハウス完全解説!【2024年最新】評判・口コミやボーナス情報などを紹介

おすすめオンラインカジノその3:エルドアカジノ

会社名 GLOBAL SYSTEM TECHNOLOGIES INC
ライセンス カナワケライセンス

キュラソーライセンス
ゲーム数 約2,000種類
入金ボーナス 損失額の50%
日本語対応やサポート
公式サイト https://www.eldoah.com/

エルドアカジノは、リアルマネーで遊べる本格派オンラインカジノです。

業界NO.1を誇る15社のソフトウェアを導入し、250以上のテーブルがあります。

さらに、本人確認不要で、2,000種類以上のゲームが揃っています。

おすすめオンラインカジノその4:ビットカジノ

会社名 Dama N.V.
ライセンス キュラソー政府(Curacao eGaming)
ゲーム数 2,000以上
入金ボーナス 最大1 BTCのボーナス
日本語対応やサポート
公式サイト https://bitcasino.io/ja

ビットカジノは、世界で初めてライセンスを取得した仮想通過カジノとして有名です。

利用できるのは、ビットコイン・イーサリアム・ブロックチェーン・リップルなどの他に、アルトコインも使えます。

登録はわずか15秒でサインアップは10秒と、遊びたいときすぐに遊べるのも魅力となっています。

ゲーム数も豊富で、スピード入金・出金の他、日本円が使えるのもおすすめポイントです。

おすすめオンラインカジノその5:エンパイアカジノ

会社名 Entertainment Art B.V.
ライセンス キュラソー政府(Curacao eGaming)
ゲーム数 400以上
入金ボーナス 最大500ドルのボーナス
日本語対応やサポート
公式サイト https://www.668dg.com/ja

エンパイアカジノ(正式名称:エンパイア777)は、本場のカジノで遊んでいるような臨場感に定評があります。

ライブゲーム以外でも200種類以上あり、実際のカジノよりも高いオッズで巨額のジャックポット獲得チャンスがあるのが特徴です。

初回入金に対して最大500ドルのボーナスが提供されています。

また、エンパイアカジノは日本語対応のウェブサイトを提供し、日本語のカスタマーサポートも利用可能です。

セキュリティやサポートもしっかりしているので、安心して遊べるでしょう。

おすすめオンラインカジノその6:遊雅堂

会社名 Breckenridge Curacao B.V.
ライセンス キュラソーライセンス(Master Gaming License)
ゲーム数 2,500以上
入金ボーナス 総額10万越え
日本語対応やサポート
公式サイト https://www.yuugado.com/

\今だけ!無料で3000円をGET!!/

遊雅堂に
今すぐ無料登録する!

ここから登録で当サイト限定ボーナスをGET!

遊雅堂は、24時間365日好きなときに遊べるのが特徴です。

新規登録では、総額10万越えのウェルカムボーナスが用意されています。

初めての入金を完了させた方は、スロットゲームで使える最大5万円の100%の入金ボーナス (賭け条件20倍)と、ライブカジノで使える最大2万5千円の100%入金ボーナス (賭け条件5倍)のどちらかを選択できます。

また、2回目・3回目の入金ウェルカムボーナスもあるので、少額から始めてみたい方におすすめです。

初めての方には、ログインなしで試せる「無料プレーモード」があるので、気になる方は1度試してみてはいかがでしょうか。

遊雅堂(ゆうがどう) 遊雅堂(ゆうがどう)徹底解説!【限定ボーナスあり】評判・口コミや入出金方法などを紹介

おすすめオンラインカジノその7:インターカジノ

会社名 Breckenridge Curacao B.V.
ライセンス キュラソーライセンス Malta Gaming Authority
ゲーム数 2,500以上
入金ボーナス 30ドルの入金不要ボーナス
日本語対応やサポート
公式サイト https://www.intercasino.com/
       

\今だけ!無料でFS150回をGET!!/

インターカジノに
今すぐ無料登録する!

ここから登録で当サイト限定ボーナスをGET!

インターカジノのおすすめポイントは、とにかく登録が早く済むことです。

登録時間はわずか1分で、ビギナーズガイドもあるため、初心者の方でも安心して登録できます。

新規登録者には、入金なしで30ドルのボーナスを提供しているので、無料で始められるのでかなりおすすめです。

また、初回入金を済ませ遊べば、勝っても負けても最大500ドルのキャッシュバックがあります。

キャッシュバックの獲得方法は簡単です。

初回入金後、好きなゲームを選択すると、インターカジノ独自のポイント制度である「クレジット」が貯まります。

クレジットは、 インターショップにてウェルカムキャッシュバックアイテムと交換が可能です。

インターカジ インターカジノを完全解説!【2024年最新】評判・口コミやボーナス情報などを紹介

おすすめオンラインカジノその8:カジノシークレット

会社名 CasinoSecretLTD
ライセンス キュラソーライセンス
ゲーム数 2,000以上
入金ボーナス 初回入金キャッシュバック最高500ドル
日本語対応やサポート
公式サイト https://www.casinosecret.com/ja/

カジノシークレットは、初心者の方に優しいオンラインカジノです。

初回入金時に勝てなかった場合、半額を返金してくれるサービスがあります。

さらに、出金条件は一切なく、いつでも引き出せるのが嬉しいポイントです。

さらに、2回目の入金からは、永久的にインスタントキャッシュバックが自動進呈されます。

入金方法は、日本でも使われているペイズ(Payz) やアイウォレット(iwallet)、アストロペイ(AstroPay)も利用できます。

カジノシークレットでは、ムーンプリンセス(Moon Princess)・ブックオブデッド(Book of Dead)・ゴールデンチケット(Golden Ticket)など人気オンラインスロットを全て網羅。

人気プロバイダーのスロットをいち早くプレーできるのもおすすめポイントです。

カジノシークレット カジノシークレット完全解説!【2024年最新】評判・口コミやボーナス情報などを紹介

おすすめオンラインカジノその9:カスモ

会社名 Jocularis Ltd
ライセンス リモートゲーミングライセンスNo.126および127
ゲーム数 1,600以上
入金ボーナス 400ドルの入金ボーナス
日本語対応やサポート
公式サイト https://www.casumo.com/ja/

カスモは、登録後初回入金で400ドルの100%ボーナスを受け取れます。

また、2回目の入金でも最高200ドルの50%ボーナスがあるので、最初の方にお得な、ボーナスをゲットできるのも嬉しいポイントです。

人気のあるオンラインスロットを全て網羅しており、「カスモ」だけの先行ゲームも多数そろっています。

カスモ最大のおすすめポイントは、臨場感のあるライブカジノとオリジナルジャックポットの賞金がリアルマネーという点です。

カスモでは「弾丸トーナメント」が開催されていて、だれでも参加可能です。

弾丸トーナメントは、短期間で行われているため臨場感があり、トーナメントで賞金を獲得するチャンスがあります。

弾丸トーナメントと呼ばれるこのトーナメントはエキサイティングかつ、リアルタイムで順位がわかるのでより多くの人が参加できます。

カスモカジノ カスモカジノ(Casumo)完全解説!【2024年最新】評判・口コミやボーナス情報などを紹介

おすすめオンラインカジノその10:カジ旅

会社名  Sweetspot N.V.
ライセンス キュラソーライセンス
ゲーム数 3,000以上
入金ボーナス カジノ:最大500ドル+250フリースピン

スポーツ:最大100ドルフリーベット+50フリースピン
日本語対応やサポート
公式サイト https://www.casitabi.com/ja/
       

\今だけ!無料で40ドルをGET!!/

カジ旅に
今すぐ無料登録する!

ここから登録で当サイト限定ボーナスをGET!

カジ旅は、60万人のユーザーに選ばれている人気のサイトです。

ゲームは3,000種類以上あり、カジ旅だけの独占ゲーム(「スワイプ彼女」や「スロット彼女」)もあります。

カジ旅は世界初のRPG型カジノで、冒険しながらカジノゲームを楽しめるとして、世界中のカジノファンが日々プレーしています。

今までとは違うオンラインカジノを楽しめるのも魅力の1つです。

アプリは不要で、スマホ以外にもパソコンやタブレットにも対応しています。

さらに、初回入金で最大500ドルのボーナスや、100ドル分のフリーベットなどウェルカムボーナスもあるので、ぜひお試しください。

カジ旅 カジ旅完全解説!【2024年最新】評判・口コミやボーナス情報などを紹介

オンラインカジノでイカサマがあった事例

薄いピンクの背景に浮かぶ木のエクスクラメーションマーク

本章では、過去に実際にイカサマで話題になった有名な事例を取り上げて紹介します。

  1. 事例その1:お台場カジノ
  2. 事例その2:ドリームカジノ
  3. 事例その3:スマートライブカジノ

あなた自身が事件に巻き込まれないためにも確認しておきましょう。

事例その1:お台場カジノ

お台場カジノは、2006年に誕生当初は話題を集め人気を博していました。

しかし、2009年から出金に遅延が発生し始め、その後はシステム障害を理由にサポートが対応しなくなってしまいます。

そして突如としてサイトが閉鎖され、多くのプレーヤーが資金を持ち逃げされるという被害が発生しました。

現在でも運営会社の所在や状況は明らかにされておらず、未解決のままです。

事例その2:ドリームカジノ

ドリームカジノ の事例では、公表されていた情報によると、同カジノはオランダ領のキュランダに運営会社を擁しているとされていました。

しかし、実際には日本国内(大阪)に拠点を持っていたことが後に明らかになります。

日本国内ではオンラインカジノの運営は認められていないため、この事実が発覚したことで経営者や関係者5人が逮捕されます。

一方で、プレーヤー側は違法性を知らずにドリームカジノを利用していたため、逮捕されていません。

しかしながら、運営側からの返金対応は一切行われず、プレーヤーは被害を受けたまま泣き寝入りするしかなかったようです。

このように、ドリームカジノでは運営の不正や法的問題が明るみに出た結果、プレーヤーたちは経済的な損失を被ることとなりました。

事例その3:スマートライブカジノ

スマートライブカジノは、イギリスで運営されていましたが、ある京都在住のプレーヤーが日本人ディーラーと日本語で会話しながらプレーしていることが発覚しました。

日本から、海外のオンラインカジノを利用すること自体は問題ありません。

しかしこのケースでは、日本人プレーヤーを対象とした賭博行為とみなされ、プレーヤーが逮捕される事態となりました。

スマートライブカジノ事態に違法性はありません。

しかし、日本人ディーラーや日本語対応を提供していたため、違法性があると判断され、プレーヤーが逮捕される事態となりました。

オンラインカジノのイカサマに関するQ&A

Q&Aと?マークのスタンプ

では最後に、オンラインカジノのイカサマに関するよくある質問をいくつかピックアップしてQ&A形式でまとめました。

初心者の方が疑問に思うことをまとめてあるので、これからオンラインカジノを始めたい方はしっかりと確認しましょう。

オンラインカジノのイカサマ被害に遭ったときの対処法は?

オンラインカジノのイカサマ被害に遭ったときの対処法は、国際ライセンスの発行元に訴えるのが有効です。

なぜなら、国際ライセンスを発行する機関は、オンラインカジノの運営を監督し、規制する役割を果たしているため、被害を報告することで適切な対応が期待できるからです。

また、国際ライセンスの発行元は、ライセンスの保持者に対して一定の法的拘束力を持っています。

適切な訴えが行われた場合、発行元はライセンスの停止や撤回、制裁措置などを行うことができます。

イカサマにあった場合は、国際ライセンス発行元に訴えましょう。

プレーヤーがオンラインカジノでイカサマできるの?

オンラインカジノでプレーヤーがイカサマをするのは不可能です。

オンラインカジノはソフトウェアやセキュリティシステムによって保護されており、プレーヤーがゲームの結果やオッズを操作することはできません。

プレーヤーが不正行為を試みると、システムによって検知され、アカウント凍結などの措置が取られる可能性があります。

ただし、カウンティングなどの、攻略法や戦略はプレーヤーによる合法的なアプローチであり、オンラインカジノでのプレーにおいて活用できる場合があります。

これらはゲームのルールや確率に基づいた知識や戦略を利用するものであり、適切に活用すれば勝率を上げることは可能です。

下記記事で紹介しているオンカジノは信頼性の高いライセンスを取得しており、イカサマの心配がありません。

オンラインカジノで勝てない人の特徴と実際に聞いた8つの勝ち方|実録

オンラインカジノでイカサマは難しい!安心してプレーできるところで楽しもう【まとめ】

オンラインカジノでイカサマはほとんど不可能です。

イカサマを行った場合は以下のようなリスクがあるので確認しましょう。

  • 収益没収
  • 法的問題
  • アカウント停止

オンラインカジノでのイカサマ行為は非常にリスキーであり、厳しく制裁されることが予想されます。

プレーヤーは公正なルールに則って遊ぶことを推奨し、違反行為や不正行為を避けるべきです。

公正なゲーム環境で楽しみながらプレーするのが最も安全で適切な方法です。

オンラインカジノおすすめランキング🎰総勢518人が選んだ人気オンカジ比較一覧!

オンカジLIFE編集部
執筆者
オンカジLIFE編集部

オンラインカジノに関する最新情報や入出金方法、稼ぐために知っておきたいボーナスや攻略法などの情報を更新していきます!